広告

喉の痛み

  

特徴マップ

 

A:鎮痛薬(ロキソプロフェン)+トラネキサム酸

ポケット先生

こちらを選択する場合には、

  • 追加の解熱鎮痛薬
  • この下のカテゴリーBに出てくるトラネキサム酸製剤

とは併用できないのでご注意ください

症状に応じた調節という意味では、ちょっと使いづらいのかも...

 

B:トラネキサム酸+ビタミン・生薬等

ポケット先生

処方のトラネキサム酸に一番近いのがこれかな...

ビタミンはともかく、甘草系の生薬が入っているので、他の漢方やトローチで甘草が被らないかは注意が必要です

 

C:咳止めと兼用トローチ

ポケット先生

喉のイガイガと乾いた咳が同時にあるような場合は、よい適応ですね

↓詳細はこちらから↓

  

D:殺菌成分+生薬のトローチ

ポケット先生

処方薬で「SPトローチ」という有名な製品があります

SPトローチは殺菌成分(デカリニウム)のトローチです

殺菌成分単体のトローチは市販でもありますし、ここで紹介するように生薬と組み合わさったものも

👇殺菌成分+生薬のトローチ

  

👇殺菌成分のトローチ:他にも非常〜にいろんな製品があります

 

 

E:漢方薬

ポケット先生

桔梗・甘草が入ったシンプルな桔梗湯は、昔から使われていた漢方薬

他の薬と併用する際には特に「甘草」が成分として被りやすいので、過量にならないようご注意を

もう少し多様な成分が入った銀翹散もありますが、ややお高いのが難点

 

E:生薬

ポケット先生

桔梗湯+αの構成です

お好みの方はどうぞ!

 

他の風邪薬との併用の考え方

 

 

投稿はこちら

(Visited 484 times, 1 visits today)

-のどや口の中の痛み/oral, 痛み / Pain, 風邪 / Cold
-,